topへ戻る

マナラホットクレンジングゲルの効果を口コミ

肌の悩み

小鼻周りの 毛穴の黒ずみ、そこらじゅうにある 白い角栓、消えてはできるしつこい ニキビテカるくせに乾燥して粉をふく、時間とともにくすんで顔色が黒くなる・・・

 

毎日毎日悩みすぎて、もう、うんざり!というか、本当に腹が立つ!

 

「わかるーっ」
「ってか、私も悲惨だしヽ(`Д´#)ノ」
「すっぴん見られたら終わる・・・(´;ω;`)」

 

と、「全然嬉しくないけど、共感できる!」
そう思ったあなたなら、私の体験談が役に立つかもしれません^^
なぜなら、冒頭の内容はまさに以前の私自身のことで、このトラブルだらけの汚肌状態から、私の肌は改善がはじまったからです。

 

さて、口コミや女性誌、芸能人からの評価も高く、
2年連続クレンジング売上シェアNo.1を誇る「マナラホットクレンジングゲル」

 

マナラクレンジング

公式サイト

 

「なんでそんなに売れているの?」
「本当にお肌の悩みは改善するの?」

 

このページでは、あなたより少しだけ早くこの「マナラホットクレンジングゲル」を知り、同じように疑問を抱いた 管理人マナミが、実際に使ってみた体験をもとに、その内容・効果を詳しくお伝えしています。

 

体験談の後には、以前の私と同じく、お肌の悩みを抱えている方、スキンケアを見直したい方のために、正しいクレンジングの知識なども書いてみました!

 

どうして肌荒れするのか、いつまで経ってもキレイになれないのはなぜなのか、気になる方はぜひ参考にしてみてください^^

 

(もくじ)

 

ページ作成の背景

管理人

 

私は学生の頃のニキビに始まり(顔中赤くボコボコ)、その後も年齢とともに増える肌トラブルに、ずっと悩んでいました。

 

その状態がつらくて、必死の思いでいろいろな化粧品に手を出し、使用するアイテムも増やしましたが、いつまで経っても私の肌は荒れたまま・・・

 

メイクをしても全然隠れず、どの友人と比べても、見てわかるレベルで1番肌が汚かったので、本当に悔しかったです。

 

そんな状況に嫌気が差し、ある時を境に、根本的な解決を目指して、お肌について猛勉強を開始しました。
仕事をしながら、睡眠時間も削って勉強に励んだので、途中で肌荒れはさらに悪化(汗)

 

でも、ひととおり学んで化粧品選びも見直し、いろいろ方法を変えてからは、ついに少しずつ改善の兆しが!
そして、毛穴汚れ・ニキビ・テカリ・くすみ・乾燥などは、今ではだいぶ落ち着きました。
(ムダな化粧品代も減って、お財布事情的にも助かりました♪)

 

美容系の本

↑セミナーやカウンセリングに参加しつつ、本でもお勉強♪実家の本棚にも仲間がいます^^

 

「じゃ、私も本買って勉強してみよ!」そう思った方、素晴らしいです(*´艸`*)

 

でも、イマドキの女性は仕事もハードだし、友達や彼氏とも会わなくちゃだし、
美容院やネイルサロンにも通わないと行けないし、何なら結婚・出産で家事・育児に追われてるし・・・
と、毎日忙し過ぎるので、本を1冊読むだけで何日かかるかわかりません^^;

 

なので、同じような悩みを抱えている方だったら、私の得た知識や、私が実際に使ってみた化粧品の体験談は、時間の節約なり、肌改善のヒントになるかもしれない、そう思い、今回は私も実際に使用してみた
「マナラホットクレンジングゲル」のリアルな評価を試しに共有してみることにしました。

 

「口コミでは良いって聞くけど、実際のところどうなの?」と気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

体験談

 

まず、公式サイトから商品を注文すると・・・

 

マナラ梱包

公式サイト

 

「あれ?私が買ったの、クレンジング1本だよね?」と思うほど、想定外にずっしりと重みのあるA4サイズ、しかもピンク色の立派な箱が届きます。
(宅急便のお兄さんから渡される時、なんだかスゴいものをいただくようで、ちょっと恥ずかしい・・・^^;)

 

真相を確かめるべく、手前の「OPEN」の指示にしたがって開封します。

 

マナラ開封1

 

何やらたくさん入っている。その中身を取り出してみると・・・

 

マナラ開封2

 

こんなに入ってたー♪
現品だけではなく、クレンジングサンプルが6個、他のスキンケアシリーズのサンプルまでひととおり入ってて、なかなか気前が良い感じです♪

 

しかも、使い方が大事!って話をしましたが、かなりしっかりとした使い方の説明書が入っています。
なんなら、サンプルの袋の中にも入ってますし、後でわかりましたが、現品の箱の中にも説明がばっちり書いてあります!

 

ま、この会社さんは「クレンジングが肌トラブルの根源」って、きちんとサイトの中で言ってますので、成分はもちろんのこと、使い方も大事だということを、きちんと理解しているんだろうなと思います。

 

さて、同封物の一覧をあげると、

マナラ同封物

こんな感じになってます!

 

いろいろと盛りだくさんですが、同封物からも、代表の岩崎さんの並々ならぬ化粧品に対する想いや情熱を感じます。
どこの化粧品も、初めて商品を買ってもらう時には、その特徴やメリットを全面に押し出してアピールしてきますが、販売した相手に対してここまで熱く会社や製品のことを語っているのは、なかなか珍しいので、普通に感心しました。

 

あとは、売りっぱなしではなく、45日間の製品代金返金保証だったり、定期便の変更の案内であったり、カスタマーサポートもきちんとしている点には好感が持てました。
意外と返金保証の条件が厳しすぎたり、電話でないと定期購入の変更をできない(ネットで販売しておいて、それはないでしょ、と思う)会社さんとかあるので、こちらの会社さんの対応はありがたいなと思います。

 

さて、やっと現品にたどり着きました。
外から見ると、パッケージはこのようになってます。

 

マナラパッケージ

 

パッケージには、使用上の注意、使用方法、成分について書いてあります。
そして、念には念を、中にもびっちり詳しい説明が書いてあります(笑)
あまりの徹底ぶりに圧倒されます。

 

ここで、気になる「マナラホットクレンジングゲル」の成分について、見ておきたいと思います。

 

まず7つの無添加ということで、旧表示指定成分(特定の人には刺激を感じる場合がある成分)に照らして、入っていない成分・成分群があげられています。

 

・・・なるほど、肌への刺激を極力減らすよう、努力されてます。

 

ん?紫外線吸収剤?
日焼け止めでもないのに、クレンジングには通常入らないはずの紫外線吸収剤をあえて書く必要があるのか?
そう思って調べてみたところ、洗顔ソープでいくつかだけ、紫外線吸収剤が入っている商品を発見しました(笑)
余分な心配をさせないよう、念のため書いておくといった配慮でしょうか。

 

さて、石油系界面活性剤無添加ということですが、一体どんな界面活性剤が入っているのでしょう?

 

成分表示を見てみると、

 

■(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル−10
■(ベヘン酸/エイコサン二酸)
■ステアリン酸グリセリル(SE)
■ラウリン酸ポリグリセリル−10

 

これらの植物系界面活性剤が該当します。
どれも非イオン界面活性剤なので、肌への刺激は少ないようです。
(※界面活性剤については、クレンジングの知識の中で詳しく説明しています^^)

 

なので、成分に照らしてクレンジングの流れを見ると、

 

  1. グリセリンなどによる温感効果(蒸しタオル効果みたいなイメージ)で毛穴を開いて汚れを取り除きやすくし、
  2. <

     

  3. オリーブ油やメドウファーム油で同じ油分であるメイク汚れを溶かし、
  4.  

  5. 保湿効果の高い5つの美容液成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリー・スクワラン・セラミド)でお肌のうるおいを保ちながら、
  6.  

  7. パパイン酵素で古い角質をやわらかくして、毛穴詰まりや余分な角質を取り除き、
  8.  

  9. 肌への刺激が少ない植物系界面活性剤で乳化して洗い流す

 

といった感じですね!

 

5つの美容液成分以外にも保湿、美白、化粧水などの浸透力アップをサポートする効果など、お肌に嬉しい成分がたくさん含まれているようです。
クレンジングにここまで含まれてるなんて、贅沢ですね!

 

ただ、基本的には、最後に洗い流してしまうものなので、このクレンジングが美容液の代わりになるかというと、それは違うと思いますし、植物系であっても、クレンジングにはそれなりの量の界面活性剤が含まれていて、長時間乗せておくと、お肌に負担がかかりますので、時間はきちんと守る必要があります。

 

とはいえ、ダメージを受けてバリア機能が壊れている状態ですと、そのすき間に成分が浸透して、肌を刺激してしまうこともありますし、毎日お肌に触れるものなので、成分が良いに越したことはないですね^^

 

全体としては、1つで何役もこなす、とても高機能なクレンジングだなという印象です。

 

通常であれば、メイクをオフするのがクレンジングの役割と考えられていますが、蒸しタオル効果、保湿効果、毛穴・角質ケアまでやって、その上美容に効果的な成分まで入っていて、ダブル洗顔不要となれば、お肌にダメージを与える機会も減るので、総合的に見てもお肌にやさしいクレンジングといえるかと思います。

 

前置きがだいぶ長くなりましたが、そろそろ話を戻して、パッケージを開けてみます!

 

商品を取り出してみると・・・

 

マナラクレンジング現品

 

こんな感じ☆(※注:花や葉っぱはついていません)

 

もっと簡素で地味な感じかと思いきや、現物は意外とつややかで上品なイメージです^^
これなら、洗面台に置いておいても、旅行に持って行っても恥ずかしくありません!(なんだかんだ女性ですから、見た目を完全には無視できないですよね)

 

では、使ってみます!

 

チューブを押し出してみると・・・

 

マナラゲル

 

す・・・すごい色^^;(笑)

 

とてもクレンジングとは思えない、ぷるんとしたフルーツゼリーのような見た目です。

 

しかも、なんかいい匂いする!!

 

グレープフルーツというより、スイートオレンジのような、少し甘めのフレッシュな香りがします♪
お家にアロマオイルがない方でも、アロマを楽しんだ気になれるので、一石二鳥です(笑)

 

さわった感じは・・・ん?ちょっと固い?

 

このままだと、なじませる時に肌を引っ張ってしまいそうだ!

 

でも、ちゃんと説明書に書いてありました。

 

「両手のひらを軽くすり合わせて、ゲルをやわらかくします」

 

そのとおりやってみると・・・

 

だんだんと感触がやわらかくなり、なめらかになってきました。

 

いざ、顔へ。

 

塗布

 

普段のメイクは左のような感じで、まつエクはそこそこがっつりつけてますが、それ以外は比較的ナチュラル寄りです。
(化粧品を見直してから、メイクも肌に負担が少ないものに変えました。アイブロウとアイライナーは、普通のドラッグストアなどで買える商品を使っています)

 

やわらかくなったゲルで1分ほどやさしくメイクとなじませます。

 

肌に乗せると・・・ほんのり温かいー
(初めて使用したとき、うっかりあまり手のひらに広げないまま顔に乗せたら、かなりホットで驚きました)

 

だんだんとメイクが浮いてきたところで・・・1分!
説明書の時間を守ってすすぎに入ります。

 

ぬるめのお湯で、肌をこすらないように、20回ほどすすぐと・・・

 

すすぎ後

メイクが落ちました。

 

これまでよりアイラインが落ちるまで少し時間がかかる感じはしましたが、きちんとなじませたら、問題なくしっかり落ちました

 

そして、触れた感じは、とってもしっとり♪つっぱりは感じません。

 

コツとしては、きちんと手のひらでやわらかくして、なじみやすい状態にしてから顔に乗せると、メイクをきちんと時間内に浮かせることができます。

 

ただ、クレンジングはメイクの濃さで選ぶという基準があるように、あまりにも濃いメイクの方ですと、正直少し頼りないかなとは思います。

 

ウォータープルーフのマスカラを使っている方は、使い方BOOKにも書いてありましたが、ポイントメイク用の専用リムーバーを使うと、目元の薄い皮膚にダメージを与えることなく、オフすることができると思います^^

 

ちなみに、私のまつエクは、何の問題もありませんでした♪

 

私もナチュラル系のコスメを使用しているとはいえ、それなりに何層かは重ねて塗っているので、いわゆる普通程度のメイクでしたら、しっかり落とせると思います!

 

あと、初めて使った時、メイクを落とした瞬間は気付かなかったのですが、翌朝ふと頬に触れた時に、するんとした軽い感触で、肌のごわつきが改善されていたので驚きました!(というか、その時まで自分の肌が固くごわついていたことに気付いていなかった・笑)

 

 

以上がひととおりの流れです。
最後に、数ヶ月間にわたって使い続けた結果をふまえ、「マナラホットクレンジングゲル」の特長と評価をまとめてみたいと思います。

 

特長と評価

ダメージ

  • 皮膚刺激の少ない界面活性剤のみを使用しており、刺激性のあるエタノールや、毒性のあるパラベンを使用していないため、肌へのダメージは少ない
  • ダブル洗顔不要なので、肌への物理的な負担を減らすことができる

 

メイク落ち

  • 使い方を守れば、普通程度のメイクは問題なくきちんと落ちる
  • 肌にやさしい界面活性剤を使用している分、洗浄力はそんなに強くないので、ウォータープルーフのマスカラや濃いメイクは少々落ちにくい。

 

効果の実感

  • 保湿を中心とした美容液成分が多く含まれていることもあり、洗いあがりはしっとり
  • 1週間ほど使用したあたりから、小鼻まわりの黒いポツポツや、眉間・顎・頬にあった白い小さなポツポツ、お肌のざらつきが減り毛穴が小さくなったように感じた。
  • さすがにニキビ跡までは治らないが、ニキビ自体はできにくくなった気がする。
  • 表面のごわつきがなくなり、だんだんとくすみも改善されて、クレンジング後だけでなく通常時でも、肌のトーンが明るくなったように感じる。
  • 肌のうるおいを奪わない成分と使用法のおかげか、クレンジング直後でも、乾燥を感じにくくなった

 

使用感

  • 出した瞬間は固めで、そのままお肌につけてしまうとなじませにくいので、両手のひらで温めてやわらかくしてから塗るなど、少しコツが必要。
  • 温感効果は心地よい。

 

手間

  • なじませるのは1分間、両手のひらで温めてからすすぎまでやっても2分程度で終わるので、時間も労力も省エネで済む。
  • ダブル洗顔不要なので、より省エネ。

 

コスト

  • 2ヶ月分たっぷり入って4,104円。1ヶ月に換算すると2,052円。ものすごく安いわけではないが、ダブル洗顔用の洗顔料は必要なくなるし、内容から考えればコスパは良い。
  • 初回はオトクな価格で試せるので良心的(今のところ、下に掲載したサイトがもっともオトクに買えるようです)。その上、45日間の商品代金返金保証があるので、万が一肌に合わなかったとしても、損はない。

 

香り

  • 柑橘系フレッシュで甘い香り
  • 好みを選ばない万人受けする香りで、リラックス効果が得られる。

 

こんな感じで、「マナラホットクレンジングゲル」は、濃いメイクは少々落ちにくいという弱点があり、がっつりメイクをすっきり落としたい方にはあまりおすすめできないですが、そこを除けば、お肌にやさしく高機能なクレンジングだと言えるというのが私の結論です。
お肌をキレイにするために、肌に良いクレンジングを探してた!そんな方なら、試す価値があると思います♪

 

実際、私も使い続けていて、毛穴の黒ずみも目立たなくなり、他にトラブルもなく落ち着いているので、おすすめできます。

 

マナラ受賞歴

 

こんなにもたくさんの受賞歴を持ち、
クレンジング売上シェアで1位を獲得している理由もうなづけました。

 

販売本数は、なんと700万本を突破(2016年12月時点)しているそうです!今は初回2,990円で購入できるので、試してみるにはとてもいい機会かなと思います。

 

 

この後のクレンジングの知識で詳しく説明しますが、実はクレンジングは、スキンケアの中でもっともお肌にダメージを与え、乾燥を招くリスクの高い行為です。
でも、メイクを楽しむ上では、必要な存在でもあります。

 

女の子は、誰だって自分を美しく魅せたいもの!透明感のあるキレイなお肌と華やかなメイクを両立するために、ぜひクレンジングを見直してみてくださいね^^

 

公式サイト

 

 

それでは、引き続き、クレンジングの知識について詳しくお伝えしていきたいと思います!

 

クレンジングの危険性

 

唐突な質問ですが(笑)、

 

   「80%」

 

これは、何を表した数字でしょう?

 

いきなり、しかも何のヒントもなしにわかるわけないですが(笑)、
なんと、実に 日本人女性の80%乾燥肌 らしいです!

 

テカリやニキビに悩んでる方でしたら、

 

「私は脂性肌!」
「私は混合肌!」

 

って思うかと思うのですが、
敏感肌にしても、脂性肌・混合肌にしても、どれも乾燥肌の一種で、これらの原因は、肌の バリア機能 が壊れたことによる「乾燥」なんだとか(私もテカっているのに、肌診断では水分不足と言われていました)。
要するに、みんな 乾燥肌 なんですね。

 

っで、「バリア機能ってなに?」「なんで壊れたの?」と思うところですが、この詳しい説明は後にするとして、実はスキンケアのプロセスの中で、この

 

「クレンジング」という行為が、もっともバリア機能を壊し、肌にダメージを与えている

 

ということを、ご存知でしたでしょうか?

 

私は、メイク汚れが残ると肌に悪いから!という理由で、クレンジングが必要だと思っていましたが(間違いではないですが)、クレンジングはこんなふうに「メイクのついで♪」程度のものではなくて、

 

肌の状態にびっくりするくらい大きな影響を与えていて、

 

しかも、

 

肌トラブルの主な原因がこのクレンジングにある

 

と知り、かなり衝撃を受けました。

 

これは、スキンケアについて書かれている本では、みんな同じように言っていたことなので、かなりの確率で真実なんだと思います。

 

今回、こちらのサイトでは「マナラホットクレンジングゲル」という“クレンジング”について詳しくお伝えしてきましたが、根本的な肌改善のために、ぜひ、クレンジングの基礎的な知識を、頭の片隅に入れておいてください^^

 

 

肌のしくみ

しくみと間違い

 

番号1
肌の図解

お肌に関心のある女性なら、一度はどこかで見たことがあるかと思うのですが、お肌の断面図はこんな感じになっています。

 

まず、お肌は大きくわけて、「表皮」・「真皮」・「皮下組織」という3層構造になっています。

 

今回はクレンジングのお話なので、この3層の中で、クレンジングと大きな関わりのある「表皮」についてだけ説明しますね。

 

 

実は、この表皮のいちばん上にある「角質層」が、お肌の


■「バリア機能」(外の刺激から守り、異物の侵入を防ぐ)
■「保湿機能」(肌の水分を保ち、蒸発しないようにする)

 

という大事な役割を果たしています。
※角質層を覆っている皮脂膜(皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗が混ざり合った天然のクリーム)も、これらの機能をサポートしています。

 

この角質層は厚さたった0.02mmしかないので、外から刺激が加わると、すぐにダメージを受けてしまいます。
そして、そのダメージによりバリア機能が壊されて外からの刺激・異物がダイレクトに入り込んでしまい、また、角質層内に蓄えられていた水分が流れ出し、蒸発してしまうのです。

 

これがお肌の炎症や乾燥の原因になります。

 

本来、お肌の水分は体の中から湧き上がってくるものであって、化粧品で補える水分はほんのちょっとしかありません。

 

そもそも、ダメージを受けた状態では、外から水分を補ったところでキープすることができないですし、取り込んだ水分がそのすき間から蒸発することで、かえって乾燥をひどくしてしまいます。

 

なので、うるおいのある健康なお肌にしようと思ったら、この2つの機能を正常に働かせるために、皮脂膜を含めた角質層にダメージを与えないよう意識することが必要です。

 

 

番号2

 

クレンジングにおいて、角質層にダメージを与える要因のひとつは、その中に含まれている成分です。中でも特に大きく影響するのが界面活性剤です。

 

クレンジングにおいて、界面活性剤は、洗浄乳化(油と水を混ぜあわせる作用)浸透などの役割を果たしますが、洗浄力の強いクレンジングは必要な皮脂を奪ってしまったり、お肌をつくっているタンパク質まで溶かし、傷つけてしまうことがあります。
なので、界面活性剤にどのような成分を使用しているのかが、とても重要です。

 

界面活性剤にはさまざまな種類があり、それらは

 

■「陰イオン界面活性剤」
■「両性イオン界面活性剤」
■「陽イオン界面活性剤」
■「非イオン界面活性剤」

 

に分類されます。

 

この中で、もっとも毒性が低く、皮膚刺激もほとんどないのが「非イオン界面活性剤」です。タンパク質を溶かすこともありません。洗浄力はとても低いですが、配合されている他の油分でメイクなどの油性汚れを浮かせ、洗い流す際に乳化して落とすことができれば、クレンジングとしての機能はきちんと果たすことができます。

 

ですので、クレンジングを選ぶ時は、「非イオン界面活性剤」を使っているものを選ぶと、お肌の負担が少なくて済みます。
(今はネットで検索すれば、その界面活性剤がどの種類なのか、調べることができます。)

 

番号3

 

そしてもうひとつ、クレンジングにおいて、角質層にダメージを与える要因は、その使い方にあります。

 

使用量を守らず、ケチってしまうと、無理に全体に広げようとして摩擦が起き、角質層にダメージを与えてしまいます。
なんとか汚れを落とそうとゴシゴシこすってしまうと、これもまた角質層に傷をつけてしまいます。
クレンジングはこすって落とすものではなく、油分でメイクを浮き上がらせて落とすものなので、こする必要はありません。

 

また、すべりがよいからといって、クレンジングついでに長々マッサージをすることもいけません。
なぜかというと、どんなに皮膚刺激の少ない界面活性剤を使用していても、長時間使用するとお肌にある水分と油分に乳化作用がはたらき、これらを流出させてしまうからです。

 

なので、クレンジングをする際には、使用量をきちんと守り、やさしく全体になじませて、ささっと終わらせることが大切です。

 

メイクなどの汚れを落とすことに必死で、かえって肌を傷つけてしまっては本末転倒ですよね><;
汚れを落とすことも大事ですが、それ以上に、お肌を守ることに、もっと多くの意識を向けることがとっても大事なのです^^

 

まとめ

 

こんな感じで、クレンジングは、成分はもちろん、使い方も大事なんだということが、改めて理解していただけたかなと思います!

 

最後になりますが、私自身30代に突入して思ったのが、元々トラブルもなく、つるつるでキレイだった友人たちのお肌が、ここ最近見てわかるほど乾燥気味で、化粧のノリが悪いのか、全体が粉っぽくなっています。そして何より、目の周りにできた小じわが、時間とともにファンデーションがよれて目立つようになり、それがどうしても老けを感じさせてしまいます。

管理人2

 

幸い、私は、元々トラブル肌だったこともあり、早くから乾燥対策に取り組めたせいか、小じわはかなり少ない状態で保てています。

 

深いシワは原因も対策も違いますが、小じわはダメージや乾燥を防ぐことで改善できるものなので、

 

「お肌を乾燥させたくない!」
「小じわに危機感を感じる!」

 

そんな方には、今回ご紹介した「マナラホットクレンジングゲル」は、きちんとうるおいを保てるのでおすすめです♪

 

ただし、使い方を間違えると残念な結果に終わってしまうこともあるので、使う時は「やさしく」「短時間」を心がけてくださいね^^

 

公式サイト

 

マナラクレンジング